千葉市助産師会 トップページへ
 助産師は、英語でMid wife女性に寄り添うという意味があります。
       助産師はお腹の赤ちゃんから人生の先輩方まで、おひとりおひとりの生涯にわたる健康と生き方を応援します。

入会資格入会手順/会費定例会・総会組織・委員会  

::注意::千葉市助産師会へ入会するには、
      別途に(公社)日本助産師会(社)千葉県助産師会への入会が必要です。         
       両会の手続き方法及び会費については両WEBサイトをご参照下さい。
          

入会資格
産師の免許を得ていて、原則として千葉市に居住又は勤務している方 


入会手順と会費
1)入会についてお問合せください。問い合わせメール   
2)会長より入会の承認を受けた後に入会手続きとなります。
  手続き方法は以下の方法があります。
  〈メールフォーム利用〉
   後日返信メールにて、入会届フォームのアドレスをお知らせいたします。
   (メールフォームはSSLを採用し、情報は保護されています)
  〈書面〉
   郵送又はFAXにて書類を受け取り、記入後に提出。若しくは
   定例会出席時に書類を受け取り、手続きをお済ませ下さい。
3)会費を所定の口座に振り込み又は、定例会出席時に現金で納入をお願いいたします。
 
 千葉市助産師会は会費により運営されています。
 年会費6000円


定例会と定期総会
当会では毎月1回定例会を開き、会の運営や活動方針、委員会活動の検討や報告、関係機関との連携等の議題について話し合っています。情報交換や研修会なども時間内に行っています。また助産師の貴重な親睦の場になっています。  
日時:主に第一月曜日の10:00〜12:00   
会場:千葉市総合保健医療センター内(JR京葉線千葉みなと駅近く)

定例会の議事録は全会員に、メール配信又は郵送しています。

毎年6月の定例会は定期総会となります。


組織と委員会
役員は2年ごとに改選されます

役員        
会長   
副会長 
監事   
会計  
書記   
委員会
委員会名 活動の目的・内容
研修委員会 会員資質の向上のため、研修を企画・運営する
いのちの教育充実委員会 小学生・保護者へのいのちの教育運営
健やか親子21推進委員会 健やか親子21を推進していく
お産の振り返り事業の運営(18年度)
イベントプロジェクト委員会 女性センターまつり等の企画・運営
助産活動広報の企画・運営
思春期事業 保健所依頼の思春期事業の内容向上を図る
環境の改善
勤務助産師地域連携委員 地域助産師と勤務助産師の連携
継続支援のための助産活動研究会企画運営

ページの上へ
    All Rights Reserved by 千葉市助産師会