千葉市助産師会
 助産師は、英語でMid wife女性に寄り添うという意味があります。
       助産師はお腹の赤ちゃんから人生の先輩方まで、おひとりおひとりの生涯にわたる健康と生き方を応援します。
 
 いのちの講座にご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
 たくさんの方に感想をお寄せいただきました。ほんの一部ですがお子様の感想を紹介させていただきます。

『生と性の講座』に参加した子ども達の感想
「どうして女の人からしか
赤ちゃんがうまれてこないのかな?」
「どうやって赤ちゃんがうまれてくるのかな?」と
不思議に思いました。
けど今日ぎもんに思っていることが
全部わかりました。
ふだん、ふつうに生活しているけど自分の命が
とても大事だということがすごくわかりました。(小4)

一番心にのこったのは、生きる力です。
生きるってすばらしいなぁと思いました。(小4)

わたしが生まれる時、
へそのおが首にまきついていて、
へそのおに悪いイメージがありました。
でも、今日の話を聞いて、へそのおは、
とっても大事なものだとおもいました。(小4)

赤ちゃんがおなかにいる時、
温かい水がおなかの中にあって
赤ちゃんを守っていることを初めてしりました。
さいしょ、おなかの中にいる赤ちゃんが
あんなにちっちゃかったのがすごかったです。
ぼくたちが、あんなにちっちゃかったのに
こんなに大きくなるのがものすごいです。(小4)

赤ちゃんが生まれてくる時、
大変なのはお母さんだけだと思っていたけど、
赤ちゃんもがんばっていることを
初めて知りました。(小4)
 
私は赤ちゃんの生まれてくるシーンで、
助産師さんが言っていたとおり、
命がけで生まれてきたんだなと、
今回本当にわかりました。
これからは「命」を大切にして
生きたいと思います。(小4)

ぼくは時どき、自分がいやになった時がありました。
でも助産師さんに、自分が生きていることじたいが
すごいんだから「自分を大切にしよう」と
教えてもらったので、
これからもがんばろうと思いました。(小4)

赤ちゃんが生まれる時、
ものすごく大変なんだとおどろきました。
生きる力が力強く生きる力になろうとしていると
言っていたので、いろんな人と話したり、
考えたりしようと思います。(小4)

自分が生まれた時の事は
あまり興味がなかったけれど、
お話を聞いてすっごく知りたくなりました。
今まで自由にやりたいほうだいあばれてきたこの体も、とても大切なものなんだな、となんだか不思議です。(小4)
  All Rights Reserved by 千葉市助産師会